top of page

《レニャーノの戦い》WEB作品解説会

《レニャーノの戦い》WEB作品解説会

日時 2024年7月7日(日)19:00〜
ZoomによるWeb講演会
講師  小畑恒夫日本ヴェルディ協会理事長
参加費 会員:無料
    一般:1,000円

参加ご希望の方は件名に「《レニャーノの戦い》Web作品解説会参加希望」とお書き添えの上、kouen@verdi-society.jpまでメールにてお申し込みください。(〆切7月5日)

講師より
「1848年のイタリア人の耳に心地よい音楽はただ一つ、ただ一つでなければなりません。それは大砲の音楽です!」 イタリア各地に勃発した市民蜂起に対するヴェルディの興奮はオペラ《レニャーノの戦い》に結実し、共和革命政府が樹立された1849年のローマで初演されました。物語は北イタリアの都市が結束して神聖ローマ皇帝軍を敗退させた史実を扱っています。「国家統一運動」が遠い歴史になった今日では滅多に上演されませんが(今年はパルマの「フェスティバル・ヴェルディ」が10月に上演する予定)、これはヴェルディの一つの到達点になる重要なオペラです。ヴェルディの作風はこの作品を境に変化し、《ルイーザ・ミッレル》から《ラ・トラヴィアータ》に至る作品群が生まれます。今回の講演会では、円熟期を迎えたヴェルディの「愛国オペラ」の内容とその聴きどころをご紹介しつつ、この作品の本質が何であるかも探ってみたいと思います。(小畑恒夫)

bottom of page